youtubeをやってみて

私は、もう何年も前ですが、2chと言う掲示板に画像を貼ったりコメントしていました。
筋トレのコミュニティなどあまりなかったですし、SNSも嫌いだったので、匿名の気楽さもありたまに書き込んでいました。
良い人も悪い人もいましたが、私ごときにもアンチの人が粘着し始めたので、2chを離れ、ブログを始めました。
youtubeにも動画をアップしていましたので、それをメインにブログを始めました。
言ってみれば、そのアンチの人のおかげでブログを始めたようなモノですが、今ではとても感謝しています。
なかなかなれないと聞く、youtubuパートナーにもyoutubeさんに声をかけていただいてなることが出来ましたし、世界中の人にコメントをもらったり、パーソナルメッセージでメッセージ交換をしています。
世界中に知り合いが出来るなど、想像もしていませんでした。
そのきっかけを作ってくれたアンチの方には、お礼を言いたいと思っているくらいです。
そして何よりも、広告収入が驚きでした。
私ごときの動画でも、月々数万円は入って来ます。
コレが、何年も続いているので、正直ありがたいです。
そして、色々なお誘いがかかります。
youtubeには、当事者同士しか見えないメッセージ機能もありますので、それで色々と声をかけていただきます。
外国のアマチュアの映画作成者の方に出演依頼をしていただいたり、動画でのビジネスに関して参加依頼、コスプレのモデル、ゲイの方からのお誘い、女性からのお誘い、パーソナルトレーナーになって欲しい、兄貴になって欲しい(笑)などなど、色々です。
本当に、世界が広がりました。
私は、正直それほどyoutubeに力を入れていないのですが、それでもこんな感じですので、いわゆるユーチューバーとか呼ばれているヘビー投稿者の方々は、また違う世界があるんでしょうね。
ついこの前も、六本木ヒルズでyoutubeパートナーへの企画イベント説明会がありました。
話の種に参加しようと思ったのですが、スケジュール的に無理でした。
ヒカキンさんなんかは、本まで出しましたよね。
私は、顔を出す気が一切ないので(身の危険を感じるメッセージがいまだに来るので)そういう方々は、ある意味で凄いなと思っています。
そして、ブログをやっていて一番良かったと思っていることが、ブログのノウハウを得ることが出来たことです。
そして、それが今の私の小説の方のブログに繋がっています。
8月は、一日のアクセスがだいたい5万くらいでした。
1日5万アクセスは、ちょっと自分でも怖くなります。
出来すぎですよね。
本当に、夢の中にいるような毎日です。
そして、そっちのブログの収益の方も、ちょっといいのかな?と思うほどになってしまいました。
それのおかげで、来月息子と二人で台湾に旅行に行きます。
息子には、広い視野を持って欲しいので、早くから海外にガンガン連れて行くつもりです。
近場から初めて、なれてきたらヨーロッパをレンタカーで一周したいです。
コレも、全てあの時のアンチの方のおかげだと思うと、何かお礼をしなければいけない気持ちになります。
人生は、なにが幸いするかわかりませんね。

  1. こんにちは。いつもアドバイス有難う御座います。
    自分は、youtubeやブログの閲覧を通して
    トレーニングのバリエーションが、僅かですが
    増えて来ました。最初の頃は、懸垂や腕立て等
    しかやっていませんでしたが、kintorezukiさんの
    ブログの記事を読んで、クライミングに通い始めたり
    走りこみや、ダッシュをトレーニングメニューに
    組み込んだりと、トレーニングをし始めた5年前と
    比べて、多彩なことをするようになりました。
    一昨日の土曜日に、3ヶ月ぶりにクライミングジムで
    トレーニングをしましたが、クライミングでは
    難しい課題をクリアする達成感、ケガをした時の
    苦しみ等を、学ぶことが出来ました。
    クライミングは、初心に戻ってまた1から
    コツコツと、鍛え直します。

  2. ヨーロッパをレンタカーで一周!
    どうでしょうみたいで良いっすね

  3. コリンさん
    色々な体験をするのは、絶対に人生を豊かにすると思います。
    ネットは便利で楽しいですが、外はもっと楽しいですよね。
    どちらも、思い切り楽しみたいですね!
    ただ、怪我にだけは気をつけて下さいね。

  4. for judoさん
    あれは、たまんないですよね。私も、若い頃にあんな緩い冒険をしたかったです。
    振り返ると、後悔も多い人生ですが、この先に関しては後悔がないように全力で行きたいです!

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>