Category Archives: MacBookAir

MacBookAir 2013 disk speed test

20130627_212647
ベンチ取ってみました。
macbookair 13インチ corei7 8G 512GBです。
SSDはサムソン製で、胸中は複雑ですが、一応当りと言われる方です。
ちなみにディスプレイもサムソンでした。
個人的には、SSD東芝、液晶シャープがいいですが、ないものは仕方ないですね。
それにしても、速いですね。
そのおかげか、2012macbookairよりも、全体的に動きがキビキビしています。
マグネットコーティングしてあるガンダムと、ノーマルガンダムくらいの差があると思います。
それにしても、新しいmacbookairは地味ですが、凄く変わっていていいです。
一番はバッテリーの持ちですが、静音性がとても向上しているのも良いと思います。
web閲覧や動画再生程度では、ほとんどファンが回りませんので、静かです。

MacBookAir 2013-6 802.11ac

昨日、発売日でした。
ネットでは、1週間程度かかるので、アップルストアに買いに行きました。
13インチで、メモリが8Gのもので在庫があるのは、アルティメットモデルしかなかったので、仕方なくそれを買いました。
SSD512ギガも不要ですが、すぐに使いたかったので妥協しました。
価格は184,000円で、予定より5万ほど高くなりました。
Core i5のSSD256ギガが良かったのですが、それだとオーダーになるとのことでした。
まず、バッテリーの持ちですが、Haswellはアイドルの時は省電力ですが、負荷がかかっているときは従来型よりもバッテリーを食うとの噂を聞いていたので、どんなモノかと思っていましたが、驚くほど持つようになりました。
昨日まで、ひとつ前のmacbookairの13インチを使っていたので、その差が歴然でした。
もっとも、動画もあまり見ませんし、動画編集もたまに、ゲームもしない、文章作成が主な使い方なので、これだけの差が出たのだと思います。
これだけでも買い換えて良かったと思いましたが、やはりwi-fiの802.11ac対応がとても嬉しいです。
昨日、ブロードバンドルーターも買い換えて、バッファローの1300Mbps対応機にしました。
NECは、macと非常に相性が悪いので、バッファローにしました。

こんな感じで、wifiなのに1Gbit/秒でリンクしています!
111
今までの3倍以上ですので、シャアみたいに早くなるはずです。
実際に、NASからのファイルコピーが驚くほど早くなりました。
2階で動画を見ても、全く駒落ちしなくなりました。
2階で、今までBNRスピードテストでは70〜80Mbps程度でしたが、150Mbps程度まで出ます。
文章を書きながら動画を見ても、全く問題なくなりました。
そして、SSDが早くなっているそうですが、そのことを知らないで使い始めても、すぐに気がつくくらい早くなっていました。
今までが128ギガのモデルで、今回が512ギガのモデルなので、余計に早く感じるのかもしれないですが、起動速度、全体のキビキビ感は目に見えて早くなっています。
もちろん早くなったのは、CPUのせいかもしれないですが、快適さがまして不満がなくなりました。
retinaディスプレイが乗るかな?と思っていましたが、乗りませんでした。
バッテリー持ちなどを考えると、良い選択だと思います。
私が持っている15インチのmacbookproは、retinaですがバッテリー持ちが弱点に感じます。
高解像度の感動も、2〜3日で慣れましたので、今回のairがretinaじゃなかったことは、私としては評価しています。
型落ちが安くなっていますね。

MacBookAir 11インチ

私は、macbookairの11インチを買ったのが、macとの出会いでした。
その後、すぐに13インチを買って、11インチは知人にあげてしまったのですが、また11インチを買ってしまいました。
Enimage1368634722278
結局、外で使うのに大画面は必要ないことに気がつきました。
15インチのmacbookPro retinaをがんばって持ち運んでいたのですが、私の筋力でも重いと思ってしまいました。
やはり、持ち運ぶのには軽さとコンパクトさが正義ですね。
メモリを8Gにして、SSDを128Gにしました。
カスタムメイドでも、1週間もかからないのに驚きました。
中国からの空輸でしたが、注文してから5日で届きました。
それにしても、ちょっとデジモノを買い過ぎと反省しています。
この前買ったレノボのThinkPadCarbonも、ほとんど使っていないです。
やはり、タッチパッドの快適さは、macが図抜けています。
macをいじった後に、windowsノートをいじると、タッチパッドにいらつきます。
アマゾンで、おもしろいモノが売っていたので買ってみました。
macbookiairにぴったりのステッカーです。
木目とか、金属調とかいろいろあったのですが、この無地の白にして、我が家の画伯に依頼しました。
Koara
ゴルフクラブに引き続いて、息子に書いてもらいました。
一気に愛着が強くなりました。
コアラの絵は、娘が落書きした線を、息子が強引に仕上げてくれました。
リンゴマークを鼻にするなんて、アイデアに驚きました。
もしかして、天才?と、親バカに思ってしまいました。
さっき数えてみたら、普通に使えるノートパソコンが、家に10台ありました、、、
でも、ノートパソコンって、売るのも抵抗があるんですよね。
個人情報流出とか、、、


mac aterm サムネイルが表示されない

パソコンをMacにしてから、ちょくちょくウエブサイトのサムネイルが?マークなどでうまく表示さえないことがありました。
AppStoreでも、商品のアイコンが表示されなかったりしました。

色々と設定を見直したり、キャッシュクリアしたり試しましたが、何度も再発しました。

結局、無線ルーターの親機をNECのAtermから、バッファローのAirStationに変更したら再発しなくなりました。
速度などは少し落ちましたが、こちらの方が快適に使えるのでこのまま行きます。
結局原因はわかりませんでしたが、atermも8700→9300→9500と3機種続けて使っていましたが、3機種ともダメでした。

おそらく、MACとNECの相性の問題なのかな?と思いました。

mac MountainLion 画像のサムネイル メールの通知

MountainLion発売されましたね。
早速インストールしてみました。
サファリが軽くなった気がするのと、メールとカレンダーの通知機能が物凄く便利ですね。
右上に通知されますが、通知してしばらくして消えるタイプと、閉じるまで出っぱなしの物と二通りあります。
私はDockを自動で隠すにしているので、メールが来たときは音が頼りでした。
このように通知されると、見落としがなくなるので嬉しいです。

また、ルーターなどとの相性という話もあるのですが、AppStoreを開いたときに、ソフトの画像サムネイルが表示されないことがままありました。
サファリでブラウジングしていても、画像が表示されなかったり、サーバーが見つかりませんとなったりすることがけっこうありました。

Windowsノートでは同じサイトでもそう言うことがなかったので、どうしたものかと気にしていましたが、MountainLionでは今のところ一切その症状が出ていません。
このまま出ないと嬉しいです。

iPhoneとの連携も強化されましたので、iPhone、iPad、MacBookで組み合わせると、生活の質まで向上しそうな感じです。

アップルは凄いですね。ただ、日本人としてはソニーが今のアップルの位置にいて欲しかったです。
昔のソニーは、それが出来たと思わせるだけの魅力と革新性があった気がします。



MacBook用バッグ PCバッグ

MacBookAirを普段持ち歩いていますが、せっかくの薄型でデザインも良い筐体なので、入れるバッグにも気を遣いたいです。
ケース型のものもあり、格好いいのですが、色々と一緒に持ち歩くには入れる場所が少なく不向きです。
バッグは、あまりゴテゴテしたものもかっこわるいので、すっきりして最低限入れるものが入る程度のポケットがついているものが良いと思います。




MacBookAir 13インチ ノートPCミニテーブル

新しい13インチのMacBookAirを買いました。
サンダーボルト端子やUSB3.0端子、1440×900の高解像度ディスプレイと、充実しています。

78ba8d5f4132df86c6dc1d685e8e6982

13インチのノートパソコンで、USB3.0端子が2つ以上、1440×900以上の解像度、SDカードスロットル、これを満たすものを探していました。
Sonyの新しいvaioSシリーズにする予定でしたが、ソニーショップで触ると、タッチパッドの感触が最悪でしたので、あきらめました。
11インチのMacBookAirも持っている
のですが、結局13インチのAirにしました。
広い画面、薄い本体、かっこいいデザイン、とても良いです。
ウルトラブックと比べて、やはり液晶がきれいですね。ウルトラブックの液晶は、ちょっと品質がどうかと思います。(sonyのカスタムメイドのは別格にきれいですが)
thunderbolt端子もあるので、HDDが出たらいろいろ試してみます。
CPUは新i5ですが、11インチのairがi7なので、比べると少し遅くなると思ったら、私の使い方では違いがわかりません。
仕事でも使うので、bootcampでwindows7もインストールしました。
windowsノートとして使うにしても、デザインがよいのでおすすめです。
ついでにノートPC用のミニテーブルも買いました。
リビングで、くつろぎながら色々できて便利です。

ちなみに、MacBookAirは、型落ち品がすごく値打ちです。


MacBookAir 充電できない アップルストアの対応は最高

よくあることなのらしいですが、突然充電できなくなりました。
ネットで調べると、冷えすぎると出来なくなるそうで、少し暖めましたが(胸に抱いて)だめ。
車で充電できるケーブルに刺すと充電が出来るので、ケーブル不良と判断しました。
AppleCareに入っているので、朝会社に顔を出してすぐにアップルストアに。
予約無しでしたが、20分ほどで対応。
やはりケーブル(アダプター)不良でした。
交換用の在庫がないという残念な結果でしたが、販売用のものの箱を開けてそれと交換していただけました。
交換用の在庫がないとか、アダプターがだめになるとか、んっ?と思うところもありますが、こういった対応をしていただけると、信頼感が増します。

使えば使うほど、windowsよりも使いやすいです。


macbookair ゆがみを直す

webを見ていると、macbookairで床に置いた時にカタカタするとか、ゴム足がちゃんと4つとも着かないなどの話が多いですね。

非常に薄く出来ているので、ゆがみやすいと言うことなんでしょうが、実は簡単に直せます。

おそらく、浮くのは右下か左下だと思いますが、筐体を開けた状態で、キーボード部の左右のエッジを持って、少し力を入れてひねると直ります。

ゆがみやすい分、直しやすいと言うことです。

やり過ぎると、反対側にゆがむので、ちょっとずつやってみてください。

ただ、これで壊れても責任持てませんので、慎重に少しずつやってみてください。

私は、しょっちゅうやっていますが、まったく問題ないです。

MacBookAir bootcamp 誤解していたこと

Macには、いろいろとイメージで誤解していました。
デザインが良いだけで、プリンターなど周辺機器が対応していないとか、サイトによってはうまく表示できないとか、1ボタンなので使いづらい、等々です。

実際に使ってみると、1ボタンでも全く使いづらさはなく、逆に慣れてくると使いやすさはこちらの方が上のような気がします。

周辺機器も、私が持っているプリンターやスキャナー等々は問題なく刺すだけで認識します。 
サイトも、Internet Explorer指定という、業務用のサイトだけはだめでしたが、基本的にどんなサイトでもOKでした。
MSのOfficeを入れたことにより、仕事用のファイルなんかも互換性の問題はなくなりました。

Windowsよりもできることはおそらく少なく、自由度も劣ると思いますが、ある程度出来る事が限定されていて、直感的に扱えるMacの方が、マニアックな用途がない限りはお勧めのような気さえしています。

もちろん、就職して会社などで困るので、Windowsパソコンは扱えないといけないと思いますが、個人用にはMacのほうがお洒落で楽しいと思います。

MacBookAir bootcamp Windows7 エクスペリエンス

Win7
bootcamp環境でWindows7は快適に動いています。
環境はCore i7 メモリ4GB ストレージ サムソン256GB SSD 液晶サムソン

エクスペリエンスインデックスは、画像の通りでとてもよいスコアです。
私がメインで使っていたWindowsノートよりもよいスコアでした。
Macの方では、若干カクつくこともあるニコニコ動画(段幕が非常に多いときのみ)もスムーズに動きます。
このあたりは、FLASHとかブラウザの問題だと思うので、今後Macの方も良くなると思います。
Macの方で、YouTubeはフルHD動画のフルスクリーン再生でも、全くカクついたりしません。
ニコニコ動画もほとんどの動画でスムーズです。段幕が非常に多いときのみ若干カクつきますが、気になるレベルではないです。

OSのlion自体がまだ出たばかりなので、当然多少の不具合はあると思いますが、今のところ感じたのは、ごくまれにアプリケーションを終了したときにうまく終了できない?時があることです。
ブラウザや動画プレーヤーで見た目上終了しているのですが、また起動させようとすると立ち上がらずに、何も起きないことがあります。
DOCのアイコンで終了させてから、また起動するとうまくいくので、前のプロセスがループしてるような気がします。

そのうちバグフィックスすると思うので気にしていません。

特定の仕事で使うサイトがInternet Explorer限定だったため、bootcampをしていますが、Windowsから丸っと乗り換えても不便がないように思います。

次はリビングのWooo用にminiを買います。

MacBookAir bootcamp Windows7

何一つ不満のないMacBookAirですが、どうしても業務に使うサイトで、決定アイコンが出てこないという仕様による不便があったので、chromeやfirefoxなどを入れましたが、やはりだめでした。
Internet Explorer限定のサイトはまだまだ多いようで、考えた末にbootcampでWindows7を入れました。

元々bootcampアシスタントがインストールされていますので、それに従ってやりました。
非常に簡単で、おそらく30分程度で終わりました。
導入したのはWindows7のホームプレミアです。
しかし、今回一番腑に落ちなかったのは、Windows7のパッケージ版とDSP版のことです。
DSP版は、CPUなどのパーツと一緒に購入して、そのパーツを使うことが契約ごととしてあり、それを守るという契約の下パッケージ版よりも安く購入できます。
パッケージ版が2万5千円くらいで、DSP版が9千円くらいです。
半額以下です。
契約の内容から考えると、MacBookAirでは使えません。
なぜなら、どのパーツも組み込めないからです。
しかし、実際には使えてしまいます。
これは、アクティベーションの不備だと思います。
はっきり言って、不公平であり、使えると知っていれば誰もパッケージ版は買わないと思います。
私がパッケージ版を買いました。
サポートも受けたいですし、そもそもそういった抜け穴をうまく利用するという考え方が嫌いです。

話がそれましたが、Windows7は非常に軽快に、下手したら私のもう一台のWindowsノートよりも軽快に動いています。
今のところ全く不備はなく、ゲームもアプリケーションソフトも問題なく動いています。

Macでブログ人をリッチ形式で

ブログ人は、Macの標準ブラウザ(サファリ)とGoogleChromeではリッチ形式でブログ作成が出来ません。

firefoxであれば、リッチ形式で作成可能です。

MacBookAir  格好良すぎる

MacBookAirの11インチを買って、毎日持ち歩いています。

コンパクトでありながら、抜群の存在感あるデザインで、とても所有欲を満たしてくれます。

アルミのボディで傷が心配になり、透明のポリカーボネイトのジャケットを買いました。

これも、とてもフィットしていてなおかつ良い光沢の感じです。

speckのものとパワーサポートの物と両方買いましたが、パワーサポートの物の方が良いです。


理由は、speckの物は爪で固定しますが、タイピングしている時に微妙に手に当たり気になるからです。

Macは、互換性の問題なども心配していましたが、特に問題なく、Mac用のofficeを購入したら、windows機との互換性などはまったく気にしなくなりました。

十分仕事にも使えます。

操作系が、windowsよりも洗練されていて今まで食わず嫌いしていたことを後悔しました。

MacBookAir 11インチ CORE i7

MacBookAirを一目惚れで購入しましたが、ここまで気に入ると思っていなかったので、一番安い物を買いました。

ポイントなどを考慮すると、約8万でしたが、買ったすぐにメモリー増設が出来ないことを知りました。

2GBでは、ムービー編集時に結構スワップが発生します。

そこで思い切って、売却して新しく買い直しました。

どうせ買うならと言うことで、アップルストアでcore i7で、ストレージ256Gの物を買いました。

まず、液晶はサムソン製でした。

LGのものは、ムラが激しいと聞いていたので、まず一安心です。

ストレージはサムソンで、東芝製の方がベンチ上スコアが悪いので、これも良かったと思います。

そして、なぜか電源ケーブルの延長コードが三つ叉でした。

これは、アップルでも把握しているようで、購入時に二股の通常の物をくれました。

起動が圧倒的に速く、20秒程度です。

Windowsのノートで、SSDに換装した物でも30秒はかかっていたので、ちょっと感動です。

そして、操作系が変わりましたが、Windowsよりも覚えやすいです。

ただ、今のところ自由度がWindowsよりもかなり狭そうだなと言う感じがします(使い込めば違うかもしれません)

何よりも、ルックスが最高です。

これだけ所有感が高い製品も、最近では少ない気がします。

カバーなども格好いいのが多く、選ぶのが楽しいです。

(それはそうと、アップルストアでも、値引きできるんですね)