Category Archives: パソコン

フレッツ光 隼 ocnからexciteに乗り換え

ネットに繋ぐ機器がとても多いので、けっこう前からフレッツ光の隼にしていました。
戸建てタイプの物ですが、イマイチ速度が出ないなと思っていました。
Radish Network Speed Testingで測定すると、深夜の遅い時間では120M程度でる事もありますが、日中や夕方などは20〜30M 程度で、不満がありました。
ブロードバンドルーターを変えてみたり、色々としたのですが、今回プロバイダを変えてみました。
BB.exciteは、月500円と非常に安く、しかも今はキャンペーン中で300円でした。
ネットからすぐに手続き出来て、すぐにIDもパスも発行されて、すぐに切り替えられました。
そして、計測してみて驚きました。
どの時間帯で計測しても、200Mくらいで、300Mを越えることもしょっちゅうありました。
結局、OCNはメジャーなだけに利用者が多すぎると言うことなんでしょうね。
しかし、ここまで違うと、OCNしっかりしろよと言いたくなります。
どうしても、NTT系の会社は親方日の丸体質というか、危機感が薄いのかも知れないですね。
PS4も来たことですし、ネットライフがより充実しました。

NAS ネットワークドライブ バッファロー 特価


バッファローのNAS(ネットワークドライブ)の、新商品が出るので、型落ちになる現行型が安くなっていますね。
最近は、カメラやビデオはデジタルファイルで保存することが多いです。
いちいちDVDに焼くのはもう現実的ではないですし、パソコンでの保存は、買い換えたときや、ハードディスクがクラッシュしたときに悲惨です。
NASに保存してしまえば、ネットワークに繋がっているすべての端末からファイルを確認できます。
自宅で、パソコン、タブレット、スマホ、PS3などで、画像や動画が見られます。
ウチでは、NASの中の画像や動画を、PS3で大画面で見ます。
見る環境が整っていると、家族の画像や動画を見る機会が増えます。
私は、上記の機種の、4テラバイトのモノを買い、ミラーリングで運用しています。
ミラーリングは、NAS内の2テラずつの2つのハードディスクに、同じデータを書き込むと言うことです。
パソコンなどからの見かけ上は、ひとつのドライブですので、一回ファイルコピーをするだけで作業は終わります。
それで、2つのハードディスクに同じデータが書き込まれているので、ひとつ壊れてももう一つが残ります。
そして、壊れたら、自分でハードディスクの交換も出来ます。
4テラのNASを2テラで使うことになるので、もったいない気もしますが、クラッシュはいきなり来ます。
2つのハードディスクが、同じタイミングで壊れる可能性はほとんどないので、ミラーリングで運用していれば、基本的にはバックアップはしなくても大丈夫です。
ただ、盗難や雷などの天災の可能性もありますので、念のために、定期的にバックアップはしています。
そして、ネットワーク越しに、外からでもアクセスが出来ます。
バッファロー製品の、webアクセスという機能で、設定画面から簡単に設定できます。
外で、画像や動画を見たくなったとき、とても便利です。

Intel Centrino Ultimate-N 6300 450mbps

NECの無線LANブロードバンドルーター、WR9500Nを利用していますが、5GHz帯では450Mbpsでリンクしますが、2.4GHz帯では300Mbpsでのリンクになります。

私が持ってるMacの製品は、450mbpsでリンクしていて速度も速いです。

ただ、一般的なwindowsのノートパソコンでは、5GHz帯に対応していないことがほとんどで、していても2ストリームまでで300Mbpsでしかリンクできないことがほとんどです。

ただ、今時のノートパソコンは、wifiアダプターの交換が簡単です。しかも、部品も3000円くらいです。

私も交換しましたが、450Mbpsでリンクしましたし、実行速度も向上しました。

注意としては、アンテナが3本いります。通常のノートパソコンは、2ストリームなのでアンテナは2本です。ですので、1本追加する必要がありますが、これも数百円で買えます。アンテナの取り回しは、液晶裏に設置するのが難しいなら、裏蓋の中でも何とかなります。



セキュリティソフト アンチウイルス

昔は、セキュリティソフトを入れていると、てきめんに動作が遅くなっていました。

私は、それを嫌ってセキュリティソフトを入れずに使うことが多かったのですが、最近の個人情報の取り扱いなどの流れで、入れるようになりました。

フリーソフトを使っていて、それで問題なかったのですが、最近の有料のセキュリティソフトは色々と進化していて、入れても遅くなりませんし、更新が無料だったり、検知率が100%だったり、特色が色々とあります。

このソフトは検知率が高く、更新料が無料です。

アイオーデータ NAS HDL2-A2.0

今使っているバッファローのNASが残り容量50%を切ったので、もう少し容量の大きな物を探していたところ、アイオーデータのHDL2-A2.0が週刊アスキーの記事でも評判が良かったので買いました。

readが100MB/Sと、個人用のNASの中では飛び抜けて早く、ミラーリングやストライピングにも対応しています。

NASは、LANで接続するネットワークハードディスクです。

これを、ルーターに接続しておけば、家庭内の全ての対応機器からアクセスできます。

無線LANで設定すれば、全ての部屋から、ノートパソコン、PS3、iPad、液晶テレビ等々からアクセスして、画像や動画が見られます。

私は、全ての写真と、ビデオカメラの動画を入れてあり、自炊した本や、購入したDVDなどの私的複製を入れてあります。

こうしておけば、すぐに写真や動画が見られて、非常に便利です。

アイオーデータのHDL2-A2.0は、確かに転送速度、書き込み速度が速く、700GBのコピーも、数時間ですみました。

外出先からアクセスする方法も、簡単に設定できましたし、設定画面もスムーズに動くので、不満はなかったのですが、ハードディスクがうるさすぎました・・・

カリカリ音が、耳障りです。

動画を見る部屋に置いてあると、気になります。

どこか、別の部屋に置けるのであれば間違いなくおすすめの一品ですが、そうでないのならばおすすめできません。

私は結局バッファローのLS-V2.0TLに戻しました。

これは、readが76MB/Sと十分高速ですが、書き込みがちょっと遅いです。

ダウンロードするときは高速ですが、PCなどから書き込むときは、ちょっと気になるかもしれません。

しかし、ほとんど無音で、寝室に置いても大丈夫なほどで、素晴らしいです。

なくさない 忘れなUSBメモリー lacie

最近では、USBメモリーは顧客情報の流出防止などの目線で、使用自体が禁じられている会社も多いですが、非常に便利な物です。

ただ、安くなってきたことと、小さいことで、なくしたり忘れたりしやすいです。

それを防ぐ画期的な商品がこれです。

私も、何度もなくしたりしていますが、これにしてからは忘れようがなくなりました。

なにせ、これがないと会社の戸締まりも、家にも入れません・・・

これをキーホルダーにつけておけば、非常に便利です。

ただ、一度だけ会社のPCに刺しっぱなしで家に帰り、家に入れなかったことがあります・・・

エプソン プリンター PX-7V

一眼レフカメラを購入して、たくさん撮影していると、プリントもしたくなります。

基本的には、PS3でリビングのテレビで見ていますが、やはりプリントをして実際に手に取り見たくなります。

カメラ店や電器店の印刷できる機械で自分で印刷しましたが、結構トリミングされてしまうので、不満でした。

インクジェットプリンターは、一応持っていますが、数年前の旧式の普及モデルなので、それほどきれいに印刷できません。

いろいろと調べてみると、顔料タイプと染料タイプがあり、顔料タイプのものがプロモデル的なモデルに多いとわかりました。

エプソンとキャノンで比較すると、キャノンの物は発売されて結構時間がたってしまっています。

エプソンは、PX-5VとPX-7Vの2種類が、最近発売されたばかりです。

どちらも、カメラの専門誌での評価も高く、実際にビックカメラで印刷サンプルを見てみると、驚くくらい美しく、カメラ店で印刷した物と遜色ない感じでした。

2機種のうちどちらにするかで相当悩みましたが、一見少し派手で見栄えがする仕上がりのPX-7Vにしました。

データ通りの色じゃないとか、色々とあるのでしょうが、そもそもディスプレイやカメラやプリンターで、厳密に色合わせできる根気もテクニックもないので、これで良いと思います。

Dsc_3467

店で見たとき以上に、部屋に置くとでかいです。

わかりやすいように、ティッシュボックスを置きました。

作動音や印刷音は比較的静かです。

設定の時には一度USBケーブルで接続する必要がありますが、それ以降はWIFIで接続できるのでワイヤレスです。

WIFIでの接続で印刷しても、特に遅くもなく快適です。

印刷速度は、A4サイズを最高画質設定で印刷(クリスピア)でも、2~3分程度です。

やはり、紙に印刷したものは良いですね。

暖かみと、はかなさがある気がして、愛着がわきます。




Acer TimelineX USB3.0 今おすすめのノートPC

今はやりのUltraBookをビックカメラに見に行きました。

13インチの自宅でのリラックスタイムに使うノートを探していたので、良いものがあれば買おうというつもりでした。

MacBookAirの13インチにしようと思っていましたが、今回はUSB3.0を条件にして探しているので、残念ですが対象からは外れました。

asusのzenbookが一番気になっていましたが、実物は潔いまでのMacBookAirのぱくりでした。

また、液晶の視野角が非常に狭いのと、展示機なのに裏側がかなり熱くなっていたので、やめました。

acerの物は、安くて良いなと思ったのですが、USBが2.0でした・・・

ultrabookはまだ初号機なので、様子見が良いのかもしれません。

そう考えると、MacBookAirの完成度に驚きます。

結局買ったのは、AcerのTimelineXです。

今、モデルチェンジ直後なので、旧型が恐ろしく値打ちです。

新型とは、CPUが同じCore i5でも、新型がわずかに早く、世代が1世代新しいです。

あとは、ブルートゥースの規格が一つ新しいくらいで、後は同じです。

このクラスのノートでは、エンコードや、重い処理はあまりしないはずなので、CPUの違いが気になることはほとんどないと思います。

ノートを買う予定がある方は、在庫があるうちに手に入れる方が良いと思います。

AcerのTimelineXはデザインもよく、薄くて軽くてバッテリーも持つという、Acerの中では象徴的なモデルです。

それにしても、core i5でHDDが500G、メモリも4Gで、13インチ液晶で5万円程度とは、ノートパソコンも買いやすくなりましたね。




Aterm WR9500N デュアルチャンネルにならない

今使っているブロードバンドルーターWR8700に不満は特にないのですが(MACでサーバーが見つかりませんがたまに出るくらい)新商品に弱いので買いました。

5Ghz帯で450Mbps対応など、目新しい機能もあるのですが、それに対応した子機を持っていないのであまり意味がないかもしれませんが、WR8700よりも多少無線速度向上があるのかな?と期待はしています。

初期設定は、特に難しくもなく終わりましたが、2.4Ghz帯でどうしてもリンク速度が144Mあたりまでしか出ません。
設定や、無線LANのアダプターの設定も見直しましたが、だめでした。

デュアルチャンネルになっていない感じなので、設定画面で、デュアルチャンネル使用にチェックが入っているのを、一度外して設定し、保存した後で、もう一度チェックを入れて設定した保存しました。
これが正解で、300Mでリンクしてくれました。
当然、速度も速くなり、WR8700と同程度になりました(ブラウザで計測サイトで計測)
これは、たかだか200Mのベストエフォートのフレッツ光では、差は出ないかもしれません。

ただ、NASへのアップロードと、ダウンロードの速度は、WR8700の時で17MB/秒程度だったのが、18MB/秒程度になりましたので、満足です。

エプソン EP-804

一眼レフにはまっていますが、撮影した画像をプリントアウトもしたいなと思うようになりました。

キャノンのインクジェットを持っていますが、結構古いタイプなので、それほど高精細ではありません。

ビックカメラなんかで印刷すれば良い気もしますが、せっかくなのでインクジェットを買おうと思っています。

今のところ、エプソンのEP-804がデザイン的にも良い気がしています。

実物を見て、決めようと思っています。

Photoshop Elements フォトショップエレメンツ

カメラのraw現像とレタッチ用に、フォトショップエレメンツを買いました。

規約で、2台までインストールできるのですが、MacとWindowsという入れ方が出来るか問い合わせたら、可能とのことでした。

また、Windowsに古いバージョンのエレメンツがインストr-うされていて、Macの方にインストールする場合、アップグレード版は適用されるかどうかも聞いたところ、可能とのことでした。

もっとも、MacとWindowsの両方にインストールできるという前提があるので、出来て当然ですね。

店員さんでも、このあたりのことは勘違いして出来ないという方がいるので、気をつけてください。

フレッツ光ネクスト 100M→200M ハイスピードに変更

我が家では、OCNを通してフレッツ光ネクストを契約しています(一戸建てタイプ)

上下100Mbpsで、特に不満は無いのですが、今はフレッツ光ネクストはハイスピードタイプで上下200Mbpsになっています。

変更しようと思いOCNに電話をしたら、直接NTTと話してくださいと言われました。

NTTに連絡すると、非常に簡単で、局内側の工事だけでいけるそうです。

機器の変更もなにもなく、遠隔操作で宅内の機器も調整してくれるそうです。

5日後には変更になるそうで、費用は工事費用2,100円です。

culv ノートパソコン timelinex as3820t

acerのノートパソコンが、モデルチェンジに伴い値下げしています。

core i5に13.3インチ液晶に250GのHDDで6万円を切る価格は、驚異的だと思います。

バッテリーもロングライフで、公称8時間です。

たぶん、実際にも4時間以上は持ちそうです。

おそらく在庫限りだと思いますので、買うかどうか非常に迷っています。

マックに乗り換えようかとも思っていますので、悩ましいです。

CULVノート ノートパソコン

ちょっと前にネットブックというジャンルがはやりました。

5万円以下でノートパソコンが買えると言うことで、とても沢山の人が購入しました。

ブロードバンド契約を同時にすることで100円パソコンなどという商法も有名でした。

結局、あまりにもCPUが非力で、画面解像度が低いため、メインに使うには力不足でした。

そもそも、メインのユース用ではないパソコンだったのですが(名前の通りネットのためのPC)その辺り誤解して買う方も多く、店員さんもあえてその辺り説明をしなかったようです。

サブノートとして持ち運ぶには物凄く良いPCだったのですが(バッテリー駆動時間が長く、SSDで衝撃に強い、軽量コンパクト)iPodtouchを購入してからは、ほぼ出番が無くなりました。

SSDとは、ハードディスクの代わりの記憶装置で、メモリーに記憶するため機械的な部品(ヘッドなど)が無く、書き込みの最中に動かしても落としてもまず壊れません。

モバイルユースには理想的ですが、単価が高いので容量が低いことが多いです。

ネットブックでは8ギガとか16ギガでした(HDDのタイプでは160ギガとか250ギガです)

今の流行りは、CULVノートと言われるジャンルです。

CULVとは、低電圧で動くCPUのことで、モバイルユースなどバッテリー駆動で長持ちさせることなどを念頭に置いた商品です。

低電圧のCPUなので、通常電圧のデスクトップのパソコンなどと比べると処理速度は落ちますが、ネットブックなどと比べると圧倒的に高機能で早いのでお勧めです。

液晶サイズは、12インチ前後のものがほとんどで、解像度もネットブックよりは広く1366×768が主流です。

はっきり言って、メインユースに耐えうる高性能であり、それでいて10万円を切る金額なので、これ一台で仕事にもモバイルユースにも個人使用にも使えます。

ただ一点、ゲームには向いていないです。

グラフィックボードがのっているわけではないので、3Dゲームなどは動かないと思っておいた方が良いです。

ただし、HD動画などの再生は、支援機能がありFULLHDのビデオカメラの動画などもコマ落ち無く再生できます。

私は、SSDに乗せ替えもしているので、起動時間も30秒かかりませんし、動作はサクサクで何一つ不満がないです。

パソコンを買おうと思っているのなら、絶対的にお勧めです。

国産のノートパソコンで同じくらいの機能なら15万円くらいするので、お値打ちです。(付属ソフトは少ないですが)

私は、下のリンクの商品の一つ前のものを使っています(ほぼ内容は同じ)

CPUはデュアルコアのセレロン(CPUが2つ乗っているような感じです、国産のCULVノートはシングルコアのものが多いです。天と地ほどの差があるので注意です)で、ネットブックとは比べものにならないくらい快適です。

これよりも、もう少し画面が大きく(13インチ)CPUが強力なものが下記です。

これは、バッテリー駆動時間も8時間(公称)CPUも通常電圧のcore i-5が載っています。

モバイルユースをしないのであれば、より強力で画面も大きいこちらの方がお勧めです。

上の商品はSSDに換装するのがちょっとコツがいりますが、下のものは簡単です。

動作が全て機敏になるので、お勧めです(シャア専用って感じです)

色々なメーカーのものを試しましたが、インテルのが一番安定度と速度のバランスが高いと思います。

WZR-HP-G300NHからWR8700Nに変更 aterm

ブロードバンドルーターを、バッファローのWZR-HP-G300NHからNECのWR8700Nに変更しました。

WZR-HP-G300NHは、基本的に快調なのですが、たまに突然遅くなったり繋がらなくなります。

どうも、チャンネルの自動設定に多少の問題があるようで、チャンネルを手動で固定すると調子が良いです。

しかし、チャンネルを固定していても、1ヶ月に数回再起動してあげる必要があるなど、癖のある商品でした。

もちろん、ファームも最新で、使用方法なども説明書準拠です。

バッファローは、価格も手ごろでよく使うのですが、この商品に関しては少々がっかりでした。

色々調べて、良さそうなのがNECのATERM WR8700Nでした。

これのイーサネットコンバーターセットを購入しました。

まだ数日ですが、非常に安定していて、今のところ速度低下や繋がらなく事例が出ません。

また、計測サイトで計測したところ、上りも下りも90Mbps以上出ていて嬉しくなりました。

WZR-HP-G300NHよりも、同条件で10Mbps程度早いです。

このまま、安定して使えることを願います。

YOUTUBEの再生も途切れづらくなりました。

NECは、やっぱりこういった分野では凄いんですね。

何よりも気に入ってるのが、変な常駐ソフトが入らないことです。

というか、ワンタッチで簡単設定する機能を使わなければ(暗号化など手動で設定が出来れば)ソフトは何も入れなくてもOKです。

バッファローのものは、結局ソフトを入れなくてはいけないので、このあたりも差があります。

NECの好感度アップです(笑)



aspire1410 ssd換装 intel X25-M

とくに不満無く使っていたaspire1410ですが、intelのssdに換装してみました。

全ての動作がサクサクで、大満足です。

型番SA2M080GG2GC  ファーム2CV102HD

このパソコンは、安い上に性能も良く、ゲームしなければ最高です。HDMI端子は重宝します。