自作チンニングスタンド 単管チンニングスタンド

非常によく質問されるので、動画を撮りました。

チンニングスタンドは、通常に使う分には市販品でまったく問題ないです。

ただ、加重して懸垂をするのであれば、市販品は耐荷重性能に不安があります。

実際に、私は昔市販品のチンニングスタンドで加重中に、バーが折れて死にそうでした・・・

単管で組めば、100kgでも200kgでも加重できます。

単管は適当な長さにホームセンターでカットしてもらい、あとはクランプで組みます。

土台の部分は、クランプでやるとかなり出っ張るので、かん太という商品が便利です。

これは、単管を通してビスで留めるだけです。

ただ、強度的に不安があり、これだけだとグラグラしますので、補助に補強するべきです。

私は、土台のところと縦棒を、短い単管2本でコの字型に連結して補強しています。

まったくグラグラしません。



Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>