腹筋トレーニング器具

腹筋のトレーニングは、クランチを正確に出来れば器具は必要ありません。

ただ、器具を使うとバリエーションが出来るので、飽きないというメリットがあります。

まずはアブベンチです。

これは、ゴールドジムなんかでよく置いてありますが、非常に効果が高いです。

焼け付くようなパンプが襲ってきます。

しかも、腰に負担が少ないので、ヘルニアの私でも追い込めます。

ワイルドフィットのモノが安くて良いのですが、ワイヤーが比較的早く痛みます。

私は、登山用の補助ロープに変えて使っています。その方が、音も静かです。


そして、よくあるシットアップベンチです。

ただ、これはそれほど効果があるわけではないです。
クランチで十分です。

そして人気の高いコロコロです。
これは、膝をついた状態で使う方が良いと思います。
立ってやるのは、難易度も高いですし、腰などの怪我の元です。

これは、効果は高いと認めますが、腰への負荷が高すぎるので、お勧めはしません。

意外とよく出来ていると思うのが、シットアップトレーナーです。
これは、誰でも簡単に腹筋ができるというのがコンセプトですが、意外と追い込めます。しかも、体に変なストレスがかかりません。

腹筋は、とにかく回数をこなすやり方が人気ですが、腹筋も筋肉なので、ある程度負荷を高くすることも大切です。
それが出来るのは、アブベンチです。
プレートで、重量をどんどん重くしていけますので、筋力アップもわかりやすいです。

  1. シットアップとクランチの違いってなんですか?

  2. 完全に起き上がるのがシットアップです。
    クランチは、床に完全に寝ませんし、起き上がりません。テンションが抜けないように、トップでもボトムでも力が抜けないようにします。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>