筋トレの停滞打破 スプリント

筋トレを始めて、1年くらいは面白いように使用重量も伸びて、体もどんどんでかくなると思います。(しっかり追い込んで、しっかり食べていればですが)

やはり、ある程度のところで壁が来ます。
停滞を打破するためには、メニューを変えたり、トレーニングプラン自体を見直すのも一つですが、スプリントもおすすめです。

いわゆる全力疾走です。

100m走の選手など、不思議なほど筋肉が発達しています。
スプリント(無酸素運動)によって、爆発的に成長ホルモンが分泌される事と関係があるそうです。

単純に、全力疾走をすることによる爽快感も良い影響があると思います。やはり、ストレスの多い世の中、スキッとする事をしないとダメですね。

100mを5本程度からでいいので、夜の公園でやってみてはどうでしょうか?

筋肥大うんぬんを無しにしても、いつまでも全力で走れる男でいたいと思いませんか?
久々に全力疾走をすると、けっこう転びます。情けなくて泣けるはずです。

30過ぎても、40過ぎても、走りましょう!

  1. 私も、kintorezukiさんの記事を見て、一年くらい前から週一で、100mダッシュを10本くらい(インターバル1分)やっていますが、今だに四頭、ハム、カーフ等が激しく筋肉痛になります。スクワットのトレーニング後よりも激しいです。ランニングの時でも体重の三倍くらいの負荷が一瞬かかるらしいので、スプリントだともっと強い負荷がかかるんでしょうね。
    このトレーニングは、筋肥大はもちろんですが、神経系、全身のパワーみたいなものが鍛えられているんですかね?

  2. いいですね!スプリントは本当におすすめです。
    このトレーニングは、神経系もとても発達します。
    何よりも、走れるというのはすばらしいことだと思います。
    年をとったときに、走って転ぶのは切ないですからね。

  3. ちなみに、ボディビルダーでもスプリントやる人っているんですか?

  4. おそらく、いないと思います。
    走る暇があったら、筋トレをするのではないでしょうか?
    生半可なトレーニングではボディビルダーは名乗れないと思います。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>