夏の筋力トレーニング 熱中症

夏の、特に猛暑の時のトレーニングは、止めた方が良いのは誰でもわかると思いますが、筋トレをしている人間にとっては止めるという選択肢がないのもよくわかると思います。

ジムでも、自宅でもエアコンを効かせて、水分を多めに取り、塩分も多少取りながら行います。

ただし、エアコンの環境下でトレーニングをするときは、インターバルを短めにして、短時間で集中して終わらせて、シャワーを浴びて外に行くのが良いです。
エアコン環境下で汗をかいて長い時間インターバルを取っていると、体が変な風に冷えて体調を崩します。
風邪など引くと、トレーニングに影響が出ますので、気をつけましょう。
ただ、夏場は気をつけてトレーニングをしていても、体力の回復が遅れがちです。

夏場はマックスの更新や筋肥大は、ある程度あきらめて維持するもしくは減量してカットを出す期間とした方が良いと思います。

私は過去夏場のゴルフの練習場と、公共のジムで脳溢血で倒れた人を見ました。無理をすると、普段運動をしている人でもやばいんだなと思いました。


  1. kintorezukiさん、こんばんは。本当に本格的に
    夏が始まりましたね。自分は昨日クライミングジムから
    帰ってきて、その日の夜に6kgの加重懸垂を
    1セットだけ、やりました。
    加重懸垂を始めて、4ヶ月目にしてとうとう加重の状態で
    10回を達成することが、出来ました。近頃の
    トレーニングは、自分の部屋でのチンニングスタンド
    を使った懸垂トレや、ジャンピングスクワットに
    ジャンプカーフレイズが、多かったので
    今週末は、外トレ再開記念として2日連続で
    クライミングジムで、実践練習をしました。
    残念ながら、新しい課題はクリア出来ませんでしたが
    再来週挑む時は、何時も通り試行錯誤しながら
    チャレンジします!

  2. 良いですね!凄く良いです!
    クライミングジムに行くようになったのは、本当に嬉しいです。おすすめした甲斐がありました。
    今後とも、筋トレもそうですが、クライミングもどんどんはまって下さい。
    何かに熱中することは、人生において宝です!

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>