商売について

もう、あっという間にスキーシーズンなので、息子のスキー板とボード、私の板をチューニングに出しました。
前シーズンは、自分でエッヂもホットワックスもやりましたが、意外と安くやってもらえるところが近所にあったので、お願いしました。
こんなところにあったのかと思うような場所でしたが、驚くほどバックオーダーを抱えていました。
最近、商売は大勢を対象にしなくても、1000人位の規模でいいのだなぁと、とても強く思います。
サラリーマンでずっと行くのも悪くないと思いますが、ちょっとしたアイデアで独立できる時代だと思いました。
宣伝もネットで出来ますし、今はアマゾンを使って自費出版も簡単です。
自分の好きなこと、自分の技術をお金に換えることが容易な世の中なので、一歩踏み出すと人生変わると思います。
私もやっているYouTubeも、専業にして成り立っている方もけっこういますし、前記したスキーチューニングショップのオーナーも、素晴らしい生き方だと思います。
私のもう一つのブログも、一昨日は一日7万アクセスを越えました。
自分の好きなことをやっていて、それが評価されて、結果収益になる。
とても嬉しいことです。
私のように才能のない中年でも、ネットを利用して50万近く稼げる世の中ですので、若い方はもっとガツガツと行った方がイイと思います。
世の中お金ではないですし、お金で買えないものも沢山あります。
だけど、自分の趣味が評価されて収益になれば、自己満足としても最高ですし、生活や趣味が潤います。
アレ?これって、俺でも出来るな。 こうした方がいいんじゃない?  ネットを利用していて、そう思ったときがチャンスです。思った通りのことをやれば、必ず結果が伴うと思います。
それは、筋トレも同じです。
こうした方がいいかな? こうやった方がいいかな? こういった試行錯誤、頭で考えること、それがないことには停滞から抜け出せないと思います。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>