マシンを使ったお勧めのトレーニング 背中 上腕

筋トレを、フリーウエイトでやっていると、マシンを軽く見るというか、下に見がちです。

マシンはマシンで良いところがあり、積極的に使うことが大切だと思います。

ただ、フリーウエイトをセッティングするのが面倒という理由だけでマシンを使うのは、逃げだと思いますので、それは止めた方が良いと思います。

マシンでおすすめのトレーニング方法です。

ラットプルダウンのマシンを使ってやる方法ですが、このマシンは、右手と左手がセパレートになっているタイプと、単純に棒一本でつながっているタイプとあります。

セパレートなら、そのままで出来ますが、後者のタイプなら、バーを外してハンドルをつけてください。

やり方は、通常やる重さの60パーセント程度の重さでセットし、左手だけで動作を行います。

そして、限界になったら、下まで引いたところでそのまま右手に持ち替えます。

これを、ずっと交互に続けます。

片腕やっている間が逆の腕のインターバルと言うことになりますが、だんだんレップ数が少なくなるに従い、インターバルも短くなります。

そして、もう限界と思うまで交互に続けたら、最後の仕上げに両手で出来るだけやります。

利き手の反対から始める理由は、最後のこの両手で仕上げるところにあります。

最後だけ、右腕のインターバルがゼロです。しかし、普通は利き手の方が強いので、インターバルなしでも何とかなります。

この方法は、マシンでしか出来ない方法ですし、短時間で安全に追い込めます。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>