ビハインドネック バックプレス やるべきか避けるべきか?

私は、ショルダープレスに関して、ずっと答えが出せない事があります。

バックプレスをやるべきかどうかと言う事です。

体が柔軟で、肩を痛める可能性がないのならば迷う事もないかもしれないですが、バックプレスは少し下ろしすぎただけで、肩を痛める危険性が高い種目と感じています。

私は、結局やっていなくて、フロントプレス、リアレイズという組み合わせがメインです。
リアレイズは、バックプレスと違って、高重量が扱いづらいですので、ジレンマはあります。

私の場合は、腰がヘルニアなので、フロントプレスよりもバックプレスをやるべきなのですが(バックプレスの方が、体幹軸線上に重量物が来るので、腰には優しい)どうしてもかなり重い重量でやるので、下ろしすぎに気をつけていても下ろしすぎてしまう事があり、肩を痛めないようにフロントプレスを選択しています。

バックプレスでやった方が、肩に効いているような感覚はあるので、いまだに迷います。

歳が歳なので、故障すると長引きます。
長くトレーニングを続けるために、色々と考えなければいけないので、歳は取りたくないものだと思います・・・

肩と手首は、故障すると長引く上に、トレーニングがほとんど出来なくなります。
皆さんも、気をつけてトレーニングに励んで下さい。

  1. おはようございます♪私は脱臼癖があり以前バックプレスで脱臼してしまいそれから封印してます。バックプレスは肩のボリュームをつけるにはいい種目ですが、フォームが不自然ですよね。ラットプルのビハインドネックもそうです。スポーツジムでインストラクターが初心者にビハインドネックを指導しているのを見ると、フロントでいいじゃんwって思ってしまいます。
    記事は異なりますが、アームブラスターはいいですね♪私もこの商品はお気に入りです。私が買ったときよりもかなり安くなってますねw
    ホームジムにプリチャー台が欲しいところですが、アームブラスターでも十分ですね♪単管パイプだと腕十字かけられてるような状態になりませんかw

  2. コメントありがとうございます!
    バックプレスは効果も高いと思うので、色々と迷いが出ます・・・
    でも、怪我はこりごりなので、メインでガシガシとはやらないと思います。
    単管アームブラスターは、おっしゃる通り、セットの後半疲れてくると、逆十時状態になります・・・
    私が購入を考えた時も、今の倍くらいの金額でしたので、自作してみました。
    この価格なら、買おうと思っています。

  3. 最近発見したトレーニングがあるんですけど(有名だったらすみません)Tバーロウのようにバーベルを部屋の隅に固定して、片膝を立てた状態で、片腕ずつ上げ下げする肩のトレーニングなんですけど、これは半端なくききますね。もしよかったらお試しください。

  4. なるほど、面白そうですね。知らなかったです。
    それだと、普通にバーベルとかでやるよりも、軌道が前にずれるので、肩のフロントに効きそうですね。
    やってみます!

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>