トマト ダイエット効果 脂肪燃焼

朝バナナと同じ感じですね。

今回のトマトに関しては、ネズミの実験で、血中の血糖値と中性脂肪濃度が減少し、脂肪燃焼の指針になる直腸温が0.5度上昇したという物です。

要約すると、飲むだけで脂肪が無くなるとは書いてありません。

多少脂肪燃焼の効率が上がると言うことは、有酸素運動をするときには多少有利になるという程度の話で、ダイエットと言うほどの物では無いと思います。

そもそも、トマトを食べた分、摂取カロリーが増えます。

また、トマトをそのまま丸かじりなどしないでしょうから、塩やドレッシングを余分に摂取します。

トマトジュースに関しては、糖分や塩分が付加されている物は論外といってもいいでしょう。

フルーツトマトも、美味しいですが糖分が高く、カロリーも高いので、ダイエットという意味では逆効果です。

今の食事にトマトを足すとか、トマトジュースを足すとかでは無く、サラダに添えたり、オレンジジュースや、今飲んでいる何かカロリーがある飲み物の代わりにトマトジュースにすると言うことであれば、まだ良いと思います。

ただ、結局、脂肪燃焼を多少効率よくする効果なので、有酸素運動と組み合わせなければ、意味は無いと言っていいと思います。

ダイエットにおいては、魔法はありません。

食べるだけで痩せる物があるとすれば、それは毒物です。

カロリーを摂取し、それ以上にカロリーを消費する、その収支のバランスで太ったり痩せたりします。

ダイエットは、食べる量を減らすか、それ以上に運動をするか、その両方の組み合わせしかあり得ません。

食べる量を少し減らし、運動を少しする、この組み合わせが無理なくリバウンド無く痩せる近道です。

  1. こんばんは。何時もながら参考にさせて
    頂いてます。ダイエットと言うと15年ほど前は
    スパルタ的なインストラクターがチャレンジャーに、
    数日間の断食をさせたりすることが、数多くあった
    時代があり、自分自身もそう言った類の番組を
    よく見ていました。
    しかし時は流れて、テレビで紹介されるダイエット法も
    何時しか~を食べてやせると言った、レコーディング
    ダイエットや、記憶に新しい朝バナナダイエット等が
    主流かのような、メディアの風潮は食べてやせる
    のが今風で、辛い運動(トレーニング)をして
    やせるのは、時代遅れであるかのような
    印象さえ、伝わってくるような気がします。
    都合の良いダイエット法を探してる人が、
    思った以上に多いからメディアも
    そう言った所に目をつけて、食べて痩せる伝々
    と言ったことを、特集するようになったのでしょうか?

  2. 結局、物を売りたいだけですよね。実際にダイエットに成功されては困るなどと思ってる気がします。ダイエットを適当にでっち上げて流行らせて、ループに落とし込むのが目的だと思います。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>