きそふくしまスキー場  山みず季 URARAつたや CX-560V手ぶれ補正

息子と二人で、1泊でスキー旅行に行きました。

場所は、息子が初めてのスキーと言うこともあり、ボーダーの方がいないスキーヤー専用のスキー場の、きそふくしまスキー場にしました。

雪があるのか心配していましたが、スノーマシンなどのおかげで、まったく問題ないくらい滑れました。

スキー場までは、高速を降りてから長かったですが、凍結や雪もなく、結局スキー場までノーマルタイヤでいけました。

駐車場が、道路からすぐのところでしたので、ここでもノーマルタイヤで問題なく、わざわざ購入したゴムチェーンの出番無しでした。

スキー場は、27日と平日と言うこともあり、ガラガラで、デビューにはもってこいの日でした。

前日は吹雪で大変だったらしいですが、晴天な上に風もなく、最高の日でした。

手ぶらパックという物を利用したのですが、ウエアも板も、問題ない物でした。

板は、カービングスキーでしたし、ウエアも綺麗でなかなか洒落た物でした。

まずは子供用の練習バーンで数本滑りながら教えました。

この子供用のバーンは、ムービングベルトがあり、広さも十分で初めての子供にはとても良い環境でした。

それにしても、15年以上滑っていなかったので今の板の機能性に驚きました。

軽く加重しただけで、勝手に曲がります。

15年以上のブランクなど、なかったかのようにすぐにパラレルで滑れたので、驚きました。

また、息子もあっという間に、ボーゲンから曲がることも出来るようになりましたので、早速リフトに乗りました。

最初の2本ほどは、派手に転んだりしていましたが、すぐにスピードにも慣れ、転ばずに滑りきるようになりました。

そして、3時くらいまでたっぷり滑ったあと、宿に移動しました。

車で15分くらいのところにある、山みず季 URARAつたやです。

木曽福島の駅の目の前です。

Dsc_5019

駅前はこんな感じです。

Dsc_5015

テレビ番組のビフォアアフターでも取り上げられたそうです。

さすがに綺麗でした。

Dsc_4988

ウエルカムドリンクと五平餅です。

Dsc_4986

部屋に、露天風呂がついているタイプの部屋にしました。

Dsc_4990
畳が江戸間なのでちょっと狭く感じましたが、とにかく全てがまだ綺麗で、清潔感にあふれていました。

女将さんも、ご主人も、仲居さんも皆感じが良く、笑顔が絶えない良い雰囲気でした。

そして、夕食はどれも美味しく、大満足でした。

川魚の塩焼きや、木曽牛のしゃぶしゃぶや、色々な創作料理で楽しめました。

ボリュームも十分で、食事は期待以上のすばらしさでした。

そのあとは、お部屋で風呂に入ったり、色々とゆっくりしました。

夜の木曽の町を散歩したかったのですが、さすがに疲れたのか、息子も寝てしまいました。

私も少し仕事を片付けたあとに(パソコンがあれば、どこでも仕事が出来るようになたのは、良くもあり、悪くもありますね)泥のように眠りました。

朝は、ひのきの箱の調べという、弁当でした。

これが、2重の箱の他に、鍋(湯豆腐)もあるという、朝からボリュームたっぷりの物でした。

魚、温泉卵、のり、漬け物、サラダ、地の物、大満足でした。

室内の露天風呂がとにかく良かったことと、施設設備が全て新しいことが良かったです。

またシーズン中に訪れたいです。

そして、2日目のスキーです。

もう慣れたので、思い切って第2クアッドリフトで、現在オープンしている一番上まで行きました。

3700mの、ロングランが出来るとのことでした。

ただ、うまく迂回路が設定してあり、初心者コースを繋いで下まで行けるようになっていました。

驚いたことに、息子はほとんど転ばずに行けました。

それにしても、sonyのビデオカメラのCX-560Vの手ぶれ補正の性能にも驚きました。

これだけ滑ってるのに、それなりに見える動画にしてくれています。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>